よくある質問(肥厚性瘢痕の部分を日に当ててもいいの?)

肥厚性瘢痕 日焼け
2019-08-20 : 新しい皮膚ができてから・キズ跡 : コメント : 0 :

今日の症例(キズ消臭シート)

60代女性(糖尿病性壊疽)

10年前より糖尿病の指摘を受けて,内服薬で治療を受けていた。
2019年6月下旬,左足趾が黒くなってきて痛みが強くなり,近くの大学病院に救急搬送される。
そこで足の切断が必要であると説明されたため,不安になり当クリニックを受診された。
(大学病院での下肢の動脈の検査では血流は大丈夫とのこと)。

その後,左第3趾,4趾の壊死組織を切除して,ズイコウパッドで治療を継続中(写真はありません)。
壊死組織が融解するこの時期,夏場の暑さも相まって特有な臭いが一番気になる。
そんな時は,消臭シートの出番!!

消臭シート 8月
まず治療材料を当て,その上から消臭シートで覆い,

消臭シート 8月”
抜けないようにネットなどで押さえて使用していただく。

キズ消臭シートについて(ズイコウメディカル)
2019-08-07 : キズ消臭シート : コメント : 0 :

患者さんのひと工夫(膝サポータによる固定②)

50代男性(左膝部転倒による血腫)

階段から転倒して左膝を強打,近くの整形外科を受診して骨は異常ないと言われ帰宅。
翌日,膝が腫れて痛いために当クリニックを受診された。
自然と吸収されることがあるため1週間ほど様子をみていたが,まだ血腫が残っていたために局所麻酔をして血腫を出して
ドレナージをおこなった。残っている血腫を吸収させるためにズイコウパッドを使用して現在も治療中である。

以前,下腿の治療材料を膝サポーターで固定していた患者さんがいたが,この患者さんもズイコウパッドの固定に膝サポーターを使用していた。身体を使う仕事をしているため,サポーターによる固定はシートが剝がれてしまう心配がなくていいとのこと。

患者さんの工夫186


2019-08-06 : 固定の仕方 : コメント : 0 :

今日の症例(転倒による手のひらの擦過傷)

30代 女性(転倒による左手掌の擦過傷)

自転車に乗っていて転んでしまった。
受傷して直ぐに受診し,ハイドロコロイド包帯を使用した。
白くふやけた部分の傷が治るか心配されていたため,浸軟した部分の経過を追ってみたいと思う。

転倒 手掌”
《受傷翌日》
この時期は白くふやけた不要な部分(浸軟)ははハイドロコロイドと一緒に剥がれてくる。

転倒 手掌””
《受傷3日目》
周囲の上皮化した部分の皮膚の色が正常に戻ってきて,

転倒手掌”””
《受傷10日目》
上皮化終了。
この段階からワセリンにより乾燥を防ぐ方針に切り替える。

現段階では擦過傷部分の周囲に皮が残っており,衣服に引っかかったりなどの違和感があるが,
ここから1週間ほど経過すると元と同じような皮膚に戻ってくる。

2019-08-02 : 擦過傷 : コメント : 0 :

よくある質問(プールで転んで擦りむいた時はどうすればいいの?)

応急処置プール 擦過創 
2019-07-31 : 擦過傷 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板