低温やけどの治り方

低温やけどの治り方40
2018-12-12 : 熱傷 : コメント : 0 :

今日の症例(包丁で爪を切ってしまった)

20代女性(左第5指切創)

包丁でジャガイモを切ろうとしたところ,転がってしまい誤って爪を切ってしまった。
どう治療したらいいのか判断がつかず,当クリニックを受診された。

包丁 爪
《受傷当日》
ハイドロコロイド被覆材は,剥がす方向など注意が必要であるため,「救急ばんプラスモイスト」で治療を行う。

【医師の説明】
爪は付け根(爪母)の部分で作られるため,いずれは生え変わり,元の爪に戻るので心配いりません。
今は包丁で切った部分がキズになっていますので,キズを乾燥させない絆創膏(救急ばん プラスモイスト)で
治療していきましょう。
基本,絆創膏に液(浸出液)が付着しなければ,プラスモイスト絆創膏は貼らなくてもいいのですが,
切った部分の爪が衣服などに引っかかってしまうことがあるので,その時は市販の絆創膏で爪を
保護してあげて下さい。

2018-12-11 : 裂傷 : コメント : 0 :

よくある質問(傷が治らない状態で飲食店の仕事をしてもいいのか?)

MRSA40.png

~参考サイト  夏井 睦 新しい創傷治療~
細菌数が増えると感染の危険性は高まるのか


2018-12-10 : その他 : コメント : 0 :

かゆみに対して冷湿布を使用してみる。


以前,かゆみの対処法には冷却が効果あるというお話し(かゆみについて)をしましたが,
ある時ふと,冷却は痒いから掻くという大脳の欲求も抑えるのではないのか→
メントール成分も同じような効果があるのではないか?と思い,
患者さんの承諾を得て,湿布や市販の冷却ジェルシートで試してみました。

皮膚のトラブルやアレルギーのない患者さん20名程を対象に,上皮化した後の傷口にそのまま湿布を貼る又は
被覆材を併用する方法で行ってみました。

すると,患者さんのうち8割は気が紛れて痒みが取れたと言われ
残りの患者さんは,寝ている間に違和感があって取ってしまった,痒みはあまり変化ないとのことの感想でした。
しかし,それ以降はその方法を試すことなく時が流れました。

ある日,足に潰瘍のある患者さんが痛みを伴い当クリニックを受診されました。
傷口をみると,被覆材の上から湿布を貼っています。
なぜ貼ったのか患者さんに伺うと,傷口に湿布を貼るとかゆみと痛みが和らぐとのことでした。
それを聞き,やはりかゆみや痛みに対してはメントールの冷感作用は効果があるのではないかと以前のことを思い出しました。

痛みや痒みが少しでも軽くなるように,患者さんに御協力いただきながら継続して試してみようと思います。

ちなみに,ワセリンにハッカ油を混ぜて使用してみました。
塗った直後は冷感刺激がありましたが持続的なものではありませんでした。
2018-12-07 : かゆみ : コメント : 0 :

今日の症例(右手背熱傷)

5歳 男児(右手背Ⅱ度熱傷)

七五三でお寺にお参りに行った際,手を香炉のお線香に触れてしまった。
朝起きて痛いと言ったため確認したところ,水ぶくれができていたので当クリニックに来院された。

熱傷5
《受傷1日目》
水疱形成のあるⅡ度の熱傷。
水疱膜を破りハイドロコロイド包帯を貼る。
炎症症状がなかったため,抗生剤と軟膏は処方していない。

以前も受診して治療方法を知っていることもあり,その後は自宅で処置をしていただく。

2018-12-05 : 熱傷 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板