今日の症例(キズ消臭シート)

60代女性(糖尿病性壊疽)

10年前より糖尿病の指摘を受けて,内服薬で治療を受けていた。
2019年6月下旬,左足趾が黒くなってきて痛みが強くなり,近くの大学病院に救急搬送される。
そこで足の切断が必要であると説明されたため,不安になり当クリニックを受診された。
(大学病院での下肢の動脈の検査では血流は大丈夫とのこと)。

その後,左第3趾,4趾の壊死組織を切除して,ズイコウパッドで治療を継続中(写真はありません)。
壊死組織が融解するこの時期,夏場の暑さも相まって特有な臭いが一番気になる。
そんな時は,消臭シートの出番!!

消臭シート 8月
まず治療材料を当て,その上から消臭シートで覆い,

消臭シート 8月”
抜けないようにネットなどで押さえて使用していただく。

キズ消臭シートについて(ズイコウメディカル)
2019-08-07 : キズ消臭シート : コメント : 0 :

よくある質問(ハイドロコロイド被覆材は寄せて貼った方が傷跡はキレイに治る?)

ハイドロコロイド 寄せる
2019-07-17 : ハイドロコロイド被覆材 : コメント : 0 :

患者さんの工夫(ドレーン刺入部の肉芽形成と保護)

60代 男性(糖尿病 胸部ドレーン刺入部の固定)

30代より糖尿病があり,現在透析を行っている。
H30年より左趾に糖尿病潰瘍が再度でき当院を受診。
ズイコウパッドにて治療を継続している。

その他に前胸部にカテーテルを挿入しているのだが,
カテーテルの刺激によりお肉の盛り上がり(肉芽形成)ができたため
その部分も診察。

ドレーン刺入部1
盛り上がった肉芽に対してはステロイド軟膏が効くために,パッドと併用して使用するように説明する。

ドレーン刺入部
ドレーンの刺入部の保護でズイコウパッドを使ってひと工夫されていたので紹介。

Y字ガーゼ
Yガーゼ

上記の形にズイコウパッドをカットして,周囲を医療用の紙テープで固定する。
ドレーンにズイコウパッドで作ったYガーゼを挟み込み,その上から小さくカットしたズイコウパッドをのせていた。
このようにすることで,ドレーン刺入部の観察もし易くなり,ドレーンからの粘性の液体も吸収でき,
ドレーンの固定力が増していた。


2019-07-12 : ズイコウパッド : コメント : 2 :

第一弾 当クリニックで使用している治療材料で剝がれにくいのは?

剥がれにくい絆創膏①
2019-07-03 : テープ : コメント : 0 :

Kenz-プラスモイストEX(瑞光メディカル)

Kenz-プラスモイストEX

Kenz-プラスモイストEX (瑞光メディカル)

2019-06-11 : プラスモイスト : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板