今日の症例(掻き壊しによるただれ)

44歳 男性(左趾間びらん)

数日前から花粉症がひどくなり,左趾が痒くなり,掻きむしっているうちに傷になってしまった。
ハイドロコロイド被覆材を貼ってみたが治らないとのことで受診された。

花粉症 皮膚炎”
【受診当日】
左の足の指2~5指の間が酷くただれている。
掻きむしった部分にハイドロコロイド被覆材を使用していたが,浸出液によってただれてしまったと考えられる。

花粉 皮膚炎”””
吸収力のあるプラスモイストに変更する。
創面に当たる面(白い面)を外側にして折り,
花粉症 皮膚炎””
足の指の間に挟んでそれぞれを連結した。

花粉症 皮膚炎”””
【2日後】
創面のただれは落ち着いている。

※ハイドロコロイド被覆材使用してただれや皮膚炎ができてしまった時は,創面の浸出液の量の調整が
できていないということ,吸収力のある治療材料に変更するとよい。

2020-03-03 : ひび・あかぎれ・しもやけ・その他皮膚炎 : コメント : 2 :

よくある質問(マスクによる皮膚トラブル)

よくある質問(マスクによる皮膚トラブル)
2020-02-10 : ひび・あかぎれ・しもやけ・その他皮膚炎 : コメント : 0 :

よくある質問(上皮化後はいつまでワセリンを塗ればいいの?)

よくある質問(上皮化後 いつまでワセリンを塗るの?)
2019-12-06 : 新しい皮膚ができてから・キズ跡 : コメント : 0 :

よくある質問(上皮化した後に湿潤治療を行ってもキズ跡はキレイになるの?)

よくある質問(上皮化後 湿潤治療
2019-11-29 : 新しい皮膚ができてから・キズ跡 : コメント : 0 :

患者さんのひと工夫(治療材料の固定)

40代 男性(交通外傷による左下腿潰瘍)

10代の時に交通事故で左足を骨折した。
H30年12月に皮膚移植をした部分をぶつけてしまい傷を作ってしまった。
近くの皮膚科に通院していたが,なかなか治らないために当クリニックを受診された。
潰瘍部にはズイコウパッド+ワセリン軟膏で現在も治療中である。
パッドの固定で患者さんのひと工夫。

患者さんのひと工夫 靴下固定”
ズイコウパッドを包帯で巻き,その上に踵を切った市販の靴下で固定していた。
踵を切ることで締め付けられる痛みが軽くなりいいとのこと。

2019-11-26 : 固定の仕方 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板