今日の症例(髪の毛が足の裏にささってしまった)

3歳 男児

家で散髪をしていたところ,髪の毛が足の裏に刺さってしまった。
普通に歩行して来院された。

髪の毛が刺さった
痛みはないが,周囲に赤みあり。色々と試みるが,なかなか抜けず。
大人は麻酔をして取るが,子供は押さえつけることも可哀想なため,
そのまま様子をみて化膿してきたら来院していただくように説明する。

【医師からの説明】
皮膚の浅い部分に髪の毛が入ってしまっています。
麻酔をすると確実に取ることができますが,無理して取っても危ないためそのまま様子を見ましょう。
角質の浅い部分に髪の毛があるので,そのうち角質と一緒に取れるでしょう。
もしも化膿してくるようでしたら,直ぐにクリニックに来て下さい。

2019-04-23 : その他 : コメント : 2 :

今日の症例(ささくれ・さかむけ)

30代 女性

以前にささくれを手でむしってしまい化膿してしまったので,化膿しないで治る方法を教えてほしい。

Inkedささ1_LI
ささくれができた時にむやみに取ってしまうとその部分が化膿してしまったり,お肉がはみ出したりしてしまうため,

ささ2
まずささくれの部分を眉毛切りのハサミなどでカットし,

ささ3
ハイドロコロイド包帯を貼っておくと,早ければ1日で治る。

※乾燥によりささくれができることがあるので,できやすい人は日頃からワセリンでハンドケアをするとよい。


2019-04-09 : その他 : コメント : 0 :

今日の症例(他院でのソフラチュール+ガーゼの固着2)

40代 女性(左第4指指尖部損傷)

包丁で大根を切っていて,左薬指の皮膚を削ぎ落とした。
近くの病院を受診し,ソフラチュール+ガーゼの治療と内服薬(抗生剤と痛み止め)を処方され,
1週間後に再受診の予定であった。
しかし,痛みと家事が出来ないとのことで,当クリニックを受診された。

ソフラチュール
《受傷2日目》
ソフラチュールと包帯がしっかりと固着している。
このような時はガーゼ類を固着面のギリギリまで切り,

ソフラチュール””
流水で流しながら,ガーゼ+ソフラチュール面にワセリンを滑り込ませて取っていく。

ソフラチュール”””””
まだソフラチュールが残っているが,この状態でハイドロコロイド包帯を貼り,浸出液で残った繊維を浮かせる。

ソフラチュール””””
《受傷3日目》
翌日,血行のいい組織で覆われている。
遠方のため,その後はご自身でハイドロコロイド包帯を交換していただく。

◎このような状況で困っている方のために自宅で撮影した写真を送ってくださいました。
  ありがとうございます。
  
2019-03-29 : その他 : コメント : 0 :

今日の症例(爪がはがれそう)

9歳 男児

3週間前に電柱に右小指を強打し,爪が黒くなった。
その後,爪が浮いてきたので心配になり当クリニックに来院された。

爪トラブル”
《受傷20日頃 写真が不明瞭ですみません》
爪は全体に白く,パカパカと浮いた状態であった。

爪トラブル”””
少し引っ張ると爪が剥がれた。
その後は救急絆で保護をして様子を見ていただくようお話する。

※爪が一部くっついている場合は,浮いている部分のみ爪切りで切り,同じように絆創膏で保護しておく。
 その後,爪の根本から新しい爪が生え変わり,それと同時に古い爪が自然と取れる。

2019-03-25 : その他 : コメント : 0 :

今日の症例(接触性皮膚炎)

50代 男性(左下腿接触性皮膚炎)

2月中旬,湯たんぽが当たっていて右足に水ぶくれができた。
以前,足をヤケドして当クリニックで治療を受けていたため,自宅でズイコウパッド+ワセリンで処置をしていた。
そのうちにキズの周囲の皮膚が赤くなってきたので心配になり当クリニックを受診された。

接触性皮膚炎”””
《受診当日》
低温ヤケドによる創面は中心の黄色い部分(右写真の白枠)であるが,パッドに沿って赤くなっている。
パッド交換は1日1回行っていたとのこと。
気温も暖かくなってきたこともあり,パッドによる接触性皮膚炎と評価する。

接触性皮膚炎”
低温ヤケドでできた創面にはハイドロコロイド包帯を貼り,皮膚炎の部分はステロイド軟膏を塗っていただく。

接触性皮膚炎””
そのうえはチューブ包帯(サポーターでも可)で保護して様子をみていただく。
被れ”””
《4日目》

※特に夏場になると皮膚炎がおこりやすいため,パッドの大きさを最小限にし,活動によっては1日数回交換する。
  ワセリンも創面の部分に少量使用する程度がよい。
  
2019-03-20 : その他 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板