今日の症例(爪下血腫)

30代 女性(左中指爪下血腫)

窓のサッシに左指を挟んだ。
数日間様子をみていたが,次第に腫れて痛くなったため当クリニックを受診された。

爪下血腫”
《受診当日 受傷5日目》
痛みは訴えていたが,感染の症状はなし。
局所麻酔をして一部爪に穴を開け,爪の中の血液を出した後に「救急ばんプラスモイスト」を貼った。
5日後に受診されたが,処置をして直ぐに痛みは無くなったとのこと。
その後は市販のカット絆創膏で保護していただく。

【医師の説明】
爪の下に血液が溜まっており,その血液の逃げ道がないため爪の下の部分(爪床)が圧迫されて痛くなっています。
この段階になると吸収はされないため,これからますます痛くなり,化膿してくる可能性があります。
そのため,麻酔をして中の血液を出す処置が必要です。

2019-06-05 : その他 : コメント : 0 :

よくある質問(ヤケド・・顔のなかでも肥厚性瘢痕になりやすい箇所は?)

肥厚性瘢痕””
2019-05-31 : キズ跡 : コメント : 0 :

今日の症例(爪が剥がれかけた)

40代 女性(右第Ⅱ趾爪甲剥離)

冷蔵庫の扉を閉めた時に右足が巻き込まれ,爪(右第2趾)が剥がれてしまった。
自宅で応急処置をしたが心配になり,当クリニックを受診された。

爪が剥がれた1
《受傷翌日》
上から強く押さえたりしないと痛みはないとのこと。
爪床の色もピンクがかっている。

爪が剥がれた2
キッチンペ-パーを小さく折りたたみ爪の上にのせて圧迫気味にテープで固定する。

【医師の説明】
爪が剥がれたということですが,肉眼的にみるとピンク色をしていることから上から圧迫をすると生着します。
そのため,数日間はティッシュペーパーなどを使用して圧迫するようにして下さい。
もしも爪が白くなった場合は,爪が剥がれてしまっている状態なのでクリニックにいらして下さい。


2019-05-21 : その他 : コメント : 0 :

今日の症例(太もものヤケド・・化膿した状態)

40代 女性(大腿部Ⅱ度熱傷)

仕事中に太ももに油がかかってしまった。
近位を受診して軟膏(ゲーベンクリーム)+ガーゼで処置をしていたが,
徐々に痛くなってきたため,当クリニックを受診された。
現在治療している病気はない。現在も治療中。

感染
《受傷4日目 クリニック受診1日目》
体温36.8度 その他異常なし。
キズ口とその周辺にかけて赤くなっており,軽く腫れている。
足をつくと痛みがあるとのこと。

【医師の説明】
キズ口にバイキンがついて化膿している状態です。
抗生剤の点滴と化膿止めを処方します。
そのうちに収まってきますが,数日間はできるだけ安静にしていて下さい。
キズ口の治療は湿潤治療(ズイコウパッド+ワセリン)で治していきます。

※キズ口の表面を覆っている白いぷよぷよした膜(フィブリン膜)は取り除くこと。
 化膿している時は被覆材が創面に触れるだけで痛いため,ワセリンを多めに塗ることが多い。

2019-05-17 : 熱傷 : コメント : 0 :

今日の症例(下腿血腫)

60代 女性(下腿血腫)

2週間前に転んでしまい足を強打してしまったが,キズが浅かったためそのまま様子を見ていた。
しかし,キズ口が黒くなり痛みが出てきたので心配になりクリニックを受診された。

血腫1
《受診時》
黒いかさぶた様の壊死組織がある。
触るとその下に波動を触れるため,局所麻酔により切開して湿潤治療を行った。

【医師の説明】
強くぶつけた時は内出血しますが,通常は組織に吸収されていきます。
2週間経っても痛みが引かずに黒くなってきたということは,それ以上血液が吸収できずそこから化膿する心配があります。
そのため黒いかさぶた部分を切って,中に溜まった血液の塊を取り出す必要があります。
血液を外に出した後は湿潤治療を行うとキズ口がふさがってきますので時間はかかりますがその方法で治療をしましょう。

血腫2
《1年後》
2019-05-07 : その他 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板