今日の症例(膝の擦過傷)

53歳 女性(左膝蓋部擦過傷)

携帯を見ながら歩いていたら転んでしまい左膝を擦りむいてしまった。

治療材料:ヘモスタパッド,ハイドロコロイド包帯

1擦過傷
運動,神経障害なし。
創面に砂などの異物がなかったため,ヘモスタパッド+医療用フィルム+おむつで被覆する。

擦過傷2
《翌日》
ヘモスタパッドを使用した翌日は血液混じりの浸出液が出てくることが多い。
患者さんはこの液を出血と勘違いすることが多いため,
鮮やかな血液が持続的に出てこなければ心配することはないことお伝えしている。
擦過傷3
湿潤治療にすると創面も上皮化に向かって変化しているのが分かる。
その後はハイドロコロイド包帯にして自宅で交換していただく。
2018-06-29 : 擦過傷 : コメント : 0 :

よくある質問(ハイドロコロイドを剥がす時に痛がる)

粘着
2018-06-27 : ハイドロコロイド被覆材 : コメント : 0 :

今日の症例(擦過傷の肉芽形成)

12歳 女児(左肘擦過傷)

転倒して左肘を擦りむいた。
病院には受診せずに自宅でハイドロコロイド(キズパワーパッド)を貼って様子をみていたが,
1ヶ月経ってもなかなか治らないので心配になり来院された。

治療材料:救急ばんプラスモイスト

肉芽1

【医師の説明】
使用しているハイドロコロイド(キズパワーパッド)は間違っていはいないのですが,
深いキズの場合,このように過剰な組織(肉芽)を作ってしまうため,使用するのが難しい治療材料です。
吸収力のある治療材料(救急ばんプラスモイスト)に変更し,肉芽を抑えるためにステロイド入りの軟膏を
追加しますので,盛り上がった部分に塗って下さい。

~夏井院長のOnePoint アドバイス~
ハイドロコロイド被覆材を数日間使用して肉芽が盛り上がってくるようならば,吸収力のある治療材料
(プラスモイストやズイコウパッドなど)に変更すると良い。

肉芽3
《一週間後》
上皮化している。
その後はワセリンで保護をしていただく。


2018-06-26 : 擦過傷 : コメント : 2 :

患者さん・医療者からの質問(湿潤治療で毛深くなった部分はいずれ無くなるのか?)

5歳 女児 (右下肢熱傷Ⅱ度)

H29年12月29日,自宅でスープ鍋をひっくり返して右下肢にヤケドを負った。4つの病院を受診したがきちんとした説明がなかったため,不安になりネットで調べて当クリニックを受診された。

            毛深い3
    クリニック受診日(2月19日)           3月17日                 4月7日
     上皮化しているためワセリン+サポータで患部を保護していく→→→→→→→→→→→ワセリン・サポータ保護終了→

       毛深い5
       5月12日             6月23日(受傷176日目)
→→→→→→サポーターを外してから創面周囲の毛が少なくなってきている。

湿潤治療を行っているとキズによっては毛深くなることを以前お伝えしたが,
毛深い
毛深くなった部分は衣服などに擦れて,毛が徐々に無くなってくる事実がわかった

2018-06-25 : その他 : コメント : 0 :

ハイドロコロイド被覆材の使用時のひと工夫

67歳女性(腋臭症手術後)

【医師の診断】
腋臭症

以前から両側の腋臭症があり,周囲の人からたびたび指摘されていた。
友人から当クリニックの話を聞き,手術希望のため受診の運びとなった。
皮弁反転法による手術を行った。

腋臭1
7日目 抜糸をする。

腋臭2
一部,創部が離開しているためハイドロコロイド包帯で治療を開始する。
交換方法について説明するが,自宅に帰ると説明を忘れてしまう患者さんが多いため,
このように剥がす方向をマジックで記入することがある。

2018-06-22 : ハイドロコロイド被覆材 : コメント : 1 :

よくある質問(テープを剥がした部分がベタベタする)

ベタベタする
2018-06-20 : テープ : コメント : 0 :

今日の症例(ヘアーアイロンのヤケド)

25歳 女性

朝,ヘアーアイロンを使用したところ,右頬部にヤケドをしていまった。
自宅の軟膏で様子を見ていたが,痛くなり当クリニックを受診された。

【医師の診断】
右頬部熱傷(Ⅱ度)

治療材料:ハイドロコロイド包帯

ヘアーアイロン3
創面の痛みはあるが,赤み発熱などの感染徴候なし。

ヘアーアイロン2 - コピー
ハイドロコロイド包帯を使用。
自宅で交換をしていただき,心配なことがあればクリニックを受診するよう説明する。


2018-06-19 : 熱傷 : コメント : 0 :

よくある質問(キズ跡について①)

違い
2018-06-18 : キズ跡 : コメント : 0 :

よくある質問(テープのかぶれについて・・プラスモイストTOP)

かぶれ
2018-06-15 : プラスモイスト : コメント : 0 :

患者さんのひと工夫

42歳 男性

7年程前に仕事中に足の甲をぶつけてしまい,近所の総合病院でガーゼと軟膏の治療をしていた。
傷がなかなか治らないため近くの皮膚科を受診したところ,当クリニックを紹介され受診の運びとなった。

【医師の診断・説明】
右足背全層皮膚欠損

打撲してしまったところに傷ができ,軟膏とガーゼの処置により治らないのでしょう。
まず湿潤治療を行っていき,それでも傷の治りが遅ければ足の血流の検査が必要となります。

治療材料:ズイコウパッド

ひと工夫1
足背3×2㎝の皮膚欠損  足背の血流(+)
現在もズイコウパッド+プロペトで治療を行っている。

ひと工夫
歩行時に靴が当たって痛みがあるとのこと。
そこで,市販のク○ッ○ス風サンダルの一部に穴を開け,創面を圧迫しないように工夫していた。

2018-06-13 : その他 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板