よくある質問(ハイドロコロイドドレッシングの固定)

固定
2018-07-31 : 治療 : コメント : 0 :

患者さんのひと工夫(手指,上皮化した部分の保護)

50代 女性(右前腕~手背~手掌の一部が深いⅡ度の熱傷)

天ぷら油に引火し,鍋を下げようとして右手,右足にヤケドをした。
近くの皮膚科に通院しステロイド軟膏+ガーゼで処置をされていた。
知人が当クリニックを紹介してくれたため,受診の運びとなった。

熱傷1
《受傷124日目》
受診日よりズイコウパッド+ワセリンで処置を行っていたが,創面が縮小してきた為,ハイドロコロイド包帯に変更。

   熱傷3
上皮化したばかりの皮膚は弱いため,少しの刺激でも水疱ができてしまう。
そのため,しばらくサポーターで保護していただいているが,量販店のし○む○で購入した
日よけアームカバーを使用していた。通気性があり,指先も出ているので生活しやすいとのこと。

2018-07-30 : 治療 : コメント : 0 :

よくある質問(ハイドロコロイド被覆材はいつまで貼っていたらいいの?)

ハイドロコロイド
2018-07-27 : 治療 : コメント : 0 :

今日の症例(水いぼ)

4歳 男児(右手指水いぼ)

数日前から右手に水いぼのようなものができたとのことで来院された。

  水いぼ2-1
スピール膏を貼り(水いぼの部分のみ),スピール膏がズレないように絆創膏で固定する。

水いぼ3
6日後,スピール膏を剥がすと,一部が被れていた。
これは,スピール膏を貼る期間が少し長かったからである。
通常,4日間程が良い。

水いぼ4
その後は,ハイドロコロイド包帯で治療を行っていく。
(ハイドロコロイド包帯が剥がれやすい場合は,その上を医療用テープで固定する)
1日1回,浸出液が出なくなるまで交換していただく。

2018-07-25 : 今日の症例 : コメント : 0 :

よくある質問(湿潤治療を受けるのが遅くなってしまっても傷跡はキレイに治りますか?)

期間を要した傷
2018-07-24 : 治療 : コメント : 0 :

患者さんのひと工夫

64歳 女性(左足背熱傷)

揚げ物をしていた鍋を落とし,右足にヤケドを負い現在治療中。

患者さんのひと工夫
患肢にはクロックス風の靴を履いていたが,患部(足の甲)に靴が当たり痛みを伴ったため,
アッパー(足の甲を覆う部分)を切り,100円ショップにある靴カバーに靴底を敷き,
自家製の靴を作っていた。遊び心のあるリボンが(・∀・)イイ!!。

2018-07-23 : 治療 : コメント : 2 :

よくある質問(キズは治ったのに,引っ掻いてしまったら水ぶくれができてしまった)

再度キズ
2018-07-20 : 治療 : コメント : 0 :

今日の症例(右膝擦過傷 網目状ガーゼ)

24歳  女性(右膝擦過傷)

自転車に乗っていて転倒して右膝を擦りむいた。
近くの皮膚科を受診し,軟膏とガーゼで治療していた。
母親から湿潤治療のことを聞き,当クリニックを受診された。

ソフラチュール1
《受傷4日目》
軟膏+網目状ガーゼ+ガーゼで処置をされていた。

  3ソフラチュール
網目状ガーゼはキズに食い込んでしまうため,剥がす時に創面を傷つけてしまう。
そのため,ワセリン使用して剥がすか,食い込みがひどい時はその上から湿潤治療をして浮かせ,
翌日に自然に剥がれるのを待つこともある。

ソフラチュール4
その後はハイドロコロイド包帯を使用して治療していく。
網目状ガーゼを剥がす時に再出血をするようならば,一部アルギン酸をのせて治療材料を使用する。

~参照サイト  『新しい創傷治療』 ~
ソフラチュールについて



2018-07-18 : 今日の症例 : コメント : 0 :

こんな時どうするの?(治療材料を剥がす時に張り付き気味になる)

35歳 男性 (左下腿Ⅱ度熱傷)

職場(飲食店)のガスボンベで引火し,顔面と左下腿にヤケドを負った。
顔面,下腿と水疱が点在していた為,水疱膜は破り,顔面はハイドロコロイド包帯,
左下腿はズイコウパッド+ワセリンで処置を行っていた。

   熱傷3
《受傷3日目》
ズイコウパッドを交換する際,一部(赤みの強い部分)が固着しており,パッドを確認すると少し血液が付着していた。
浸出液とパットとの吸収率の関係で,時々,このようなことがみられる。
そんな時はワセリンの量を増やして水分量の調整を行う。

※通常,治療材料に使用するワセリンは少量(個人差はあると思うが,食パンにバターを塗る程度の量)だが,
上記のような時は,その倍量を使用する。

2018-07-17 : 治療 : コメント : 0 :

よくある質問(キズ跡について③)

従来の治療
2018-07-13 : 治療 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板