よくある質問(いつから化粧をしてもいいの?)

化粧について
2019-02-27 : 新しい皮膚ができてから・キズ跡 : コメント : 0 :

ハイドロコロイド被覆材を説明書どうりに5日間貼り続けると・・・

3歳9ヶ月 男児

数日前に転んで膝を擦りむいた。
市販のキズパワーパッドを貼っているが,化膿してるか心配になり当クリニックを受診された。

ハイドロコロイド被覆材
キズパワーパッドを剥がすと,創面は上皮化しているがアセモとトビヒできている。
伺うと,使用方法に2.3日に1回交換して下さいと記載されていたので,貼りっぱなしにしていましたとのこと。

※浸出液の多い傷や夏場など暑い時期は,皮膚トラブルが起こりやすいので,1日1回は交換して下さい。

2019-02-26 : ハイドロコロイド被覆材 : コメント : 0 :

患者さんのひと工夫(ソックスによる治療材料の保護)

60代 女性(糖尿性壊疽)

10年前に糖尿病の指摘を受け,インスリンと内服薬で治療中。
H28年より右外側部に潰瘍ができ,他院にて足切断の説明をされたため当院を受診された。
その後,潰瘍部分はズイコウパッドを当てて現在も治療継続中である。

”
右足背遠位外側に潰瘍形成。

患者さんのひと工夫(ソックス)
長期にわたる治療だと材料費もかさむ。
そこで患者さんのひと工夫。
自宅にあったスクールソックスをカットして治療材料を覆っていいた。
程よい圧迫が固定となりいいそうです。

2019-02-25 : その他 : コメント : 0 :

今日の症例(右足のやけど)

40代女性(右下腿Ⅱ度熱傷)

テーブルの上の鍋をひっくり返して右足にヤケドを負った。
近医を受診してアズノール軟膏を塗って様子をみるように言われたが,傷跡が残るのが心配になりクリニックを受診された。


熱傷1
右上にある一部(水ぶくれができていた部分)を残して浅いヤケドであったため,

Inked熱傷1゛_LI
右上(黄色線)部分にはハイドロコロイド包帯を毎日交換していただき,その他(しろ線)部分には医療用フィルムが自然と剥がれる
まで貼り続くけて下さいとお伝えする。その後はそのまま自宅で様子をみていただく。

※浅いヤケドにはワセリンのみでもいいが,衣服に擦れて痛がる時はフィルムを貼ることが多い。

2019-02-22 : 熱傷 : コメント : 0 :

今日のひと工夫(ハイドロコロイドドレッシング材の剥がし方)


ハイドロコロイド被覆材は浅い創傷に使用できとても便利な材料ですが,剥がす時の痛みと剥離刺激により
皮が剥けてしまうことが多くありました。
今までも試行錯誤(水に濡らしたキッチンペーパーやワセリンを使う)をしていましたが,
湿らせたペーパーでは不十分であったこと,ワセリンのみではベタついてしまい交換しにくく,改良の余地がありました。

そのため,ここ1ヶ月ほど試してみた方法は,
ハイドロコロイドの剥がし方2
濡らしたキッチンペーパーにワセリンを少量塗り,

ハイドロコロイドの剥がし方2”””
全体になじませて,

ハイドロコロイドの剥がし方2..
ハイドロコロイド被覆材を剥がす方法です。

このやり方で剥がしたところ,程よい油分のためベタつきもなく,子供が痛がることが少なくなりました。
その後,周囲の皮膚の油分を軽く拭き取ると,再度ハイドロコロイド材を使用してもしっかりと貼り付きます。

※自宅では,お風呂に入ってハイドロコロイド材に水を吸わせて柔らかくした状態で剥がすと痛くありません。


2019-02-20 : ハイドロコロイド被覆材 : コメント : 0 :

よくある質問(口の中のヤケドについて)

口の中のヤケド
2019-02-18 : 熱傷 : コメント : 0 :

ひと工夫(ゴム手袋による保護)

30代 男性(右示指指尖部欠損)

仕事中に包丁で指先を切った。
血がなかなか止まらず,心配になり当クリニックに来院された。
右の人差し指の先が削げていたため,ヘモスタパッドを当てテープで固定。
その上は浸出液が漏れても吸収できるようにペット用のシートで覆った(写真はありません)。
これから配達の仕事をしなくてはいけないため,出来るだけ目立たず,仕事に支障がないようにと希望されたので,
ゴム手袋を使ってひと工夫した。

手工夫1
使い捨てゴム手袋の指の部分をカットし。。。

手工夫2
治療材料を当てた上から,カットしたゴム手袋を被せて取れないようにテープで固定した。


2019-02-15 : 固定の仕方 : コメント : 0 :

今日の症例(肥厚性瘢痕部の潰瘍形成に対する処置)

1歳6ヶ月 女児(右前腕Ⅲ度熱傷)

H30.6月にヘアアイロン(電源が入っていた)のコードを引っ張って落とし,右腕に熱傷を負った。
近医でフィブラスト+ワセリンで治療していたが,できるだけ傷跡がの残らない治療を希望され当クリニックに受診された。

ha3
《受傷3日後》
医師より,深いやけどではあるが皮膚移植しなくても治ること,傷跡は多少残るが運動障害は起こらないと説明。
ズイコウパッド+ワセリンで治療開始。

ha4.png
《受傷114日》
上皮化終了。
肥厚性瘢痕の治療(ドレニゾンテープ)開始。

ドレニゾン1
《受傷287日》
成長に伴い一部潰瘍ができてきた為,中心部にハイドロコロイド包帯を小さく貼り,その上からドレニゾンテープを貼っていただくよう説明する。

ドレニゾン2
《受傷318日》
潰瘍部分が治癒する。
再びドレニゾンテープの治療のみ開始する。
現在も治療を継続中。

2019-02-13 : キズ跡 : コメント : 0 :

今日の症例(抗がん剤治療による皮膚潰瘍)

70代 男性

3年前から肺がんで抗癌剤治療を受けている。
薬の副作用で足の指がジクジクしてしまい痛い。
リンデロン軟膏が処方されて塗っていたが良くならないとのことで受診された。


抗がん剤による皮膚炎1
足指全体が軽度の循環障害があり,乾燥もしている。

抗がん剤による皮膚炎2
潰瘍部分の治療,乾燥予防,皮膚の保護を兼ねてハイドロコロイド包帯を貼って様子をみる。
皮膚が脆弱なためハイドロコロイド包帯が剥がれたら交換していただくように説明する。

2019-02-08 : その他 : コメント : 0 :

よくある質問(乳首の亀裂について)

母乳 乳首の亀裂

ワセリンについて  夏井睦 新しい創傷治療より

2019-02-06 : 裂傷 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板