今日の症例(他院でのソフラチュール+ガーゼの固着2)

40代 女性(左第4指指尖部損傷)

包丁で大根を切っていて,左薬指の皮膚を削ぎ落とした。
近くの病院を受診し,ソフラチュール+ガーゼの治療と内服薬(抗生剤と痛み止め)を処方され,
1週間後に再受診の予定であった。
しかし,痛みと家事が出来ないとのことで,当クリニックを受診された。

ソフラチュール
《受傷2日目》
ソフラチュールと包帯がしっかりと固着している。
このような時はガーゼ類を固着面のギリギリまで切り,

ソフラチュール””
流水で流しながら,ガーゼ+ソフラチュール面にワセリンを滑り込ませて取っていく。

ソフラチュール”””””
まだソフラチュールが残っているが,この状態でハイドロコロイド包帯を貼り,浸出液で残った繊維を浮かせる。

ソフラチュール””””
《受傷3日目》
翌日,血行のいい組織で覆われている。
遠方のため,その後はご自身でハイドロコロイド包帯を交換していただく。

◎このような状況で困っている方のために自宅で撮影した写真を送ってくださいました。
  ありがとうございます。
  
2019-03-29 : その他 : コメント : 0 :

よくある質問(靴ズレ)

靴ずれ
2019-03-26 : 未分類 : コメント : 3 :

今日の症例(爪がはがれそう)

9歳 男児

3週間前に電柱に右小指を強打し,爪が黒くなった。
その後,爪が浮いてきたので心配になり当クリニックに来院された。

爪トラブル”
《受傷20日頃 写真が不明瞭ですみません》
爪は全体に白く,パカパカと浮いた状態であった。

爪トラブル”””
少し引っ張ると爪が剥がれた。
その後は救急絆で保護をして様子を見ていただくようお話する。

※爪が一部くっついている場合は,浮いている部分のみ爪切りで切り,同じように絆創膏で保護しておく。
 その後,爪の根本から新しい爪が生え変わり,それと同時に古い爪が自然と取れる。

2019-03-25 : その他 : コメント : 0 :

よくある質問(どの程度動かしていいのか?)

どの程度動かしていいのか?
2019-03-22 : その他 : コメント : 0 :

今日の症例(接触性皮膚炎)

50代 男性(左下腿接触性皮膚炎)

2月中旬,湯たんぽが当たっていて右足に水ぶくれができた。
以前,足をヤケドして当クリニックで治療を受けていたため,自宅でズイコウパッド+ワセリンで処置をしていた。
そのうちにキズの周囲の皮膚が赤くなってきたので心配になり当クリニックを受診された。

接触性皮膚炎”””
《受診当日》
低温ヤケドによる創面は中心の黄色い部分(右写真の白枠)であるが,パッドに沿って赤くなっている。
パッド交換は1日1回行っていたとのこと。
気温も暖かくなってきたこともあり,パッドによる接触性皮膚炎と評価する。

接触性皮膚炎”
低温ヤケドでできた創面にはハイドロコロイド包帯を貼り,皮膚炎の部分はステロイド軟膏を塗っていただく。

接触性皮膚炎””
そのうえはチューブ包帯(サポーターでも可)で保護して様子をみていただく。
被れ”””
《4日目》

※特に夏場になると皮膚炎がおこりやすいため,パッドの大きさを最小限にし,活動によっては1日数回交換する。
  ワセリンも創面の部分に少量使用する程度がよい。
  
2019-03-20 : その他 : コメント : 0 :

よくある質問(オムツのギャザーの部分のかぶれはどうしたらいいの?)

おむつかぶれ1
2019-03-18 : ひび・あかぎれ・しもやけ・その他皮膚炎 : コメント : 0 :

医療のゴールはどうあるべきか?

私は,患者さんの命がおびやかされない限り,患者さんの望む生活が送れることであるように思います。

創傷に関していうと,キズを治すことに主軸に置いてしまうと,安定した期間に入るまでは入院生活を強いられ,
生活や仕事にしわ寄せがきます。
しかし,自宅で処置が行えると,それらの様々な負担が軽減されます。
そのための手助けとして医師と医療関係者はサポートするべきだと思います。

当クリニックは,創傷がメインのクリニックということもあり「治療は自分で行うもの,診察はキズの確認のため」
という考えです。
患者さんはお忙しいなか来てくださっていること,患者さんには誠実でありたいという
院長の思いでこのような方針で行っています。

入院や外来通院でしか行えない処置から,本人や家人が安全で簡単に自己管理できる方法
をこれからもできるだけ考案し続けていきたいと思っています。

2019-03-15 : その他 : コメント : 0 :

よくある質問(ワセリンで油焼けしないの?)

ワセリン 油焼け

~新しい創傷治療より ワセリンは紫外線で酸化するって聞いたけど~
2019-03-13 : 未分類 : コメント : 0 :

今日の症例(爪下血腫)

50代男性

クライミングをしていてきつめの靴を履くことが多い。
数日前から左足親指の爪が黒くなった。
自宅近くの皮膚科を受診し,爪に穴を開けてもらったが血液がは出なかった。
知人より紹介されて当クリニックを受診された。

爪下血腫
内出血している爪の一部に穴をあけていたようだが,これだと穴が小さすぎて血液が出ない。

爪下血腫”
そのため,局所麻酔をして,大きく(白線ほど)開窓を行い血液が出やすいようにした。
開窓すると血液混じりの膿の排出があった。
また,その下に血餅(血液の塊)があったため,血液を融解させるためにハイドロコロイド包帯を貼った。
翌日に血餅が融解したため,救急絆プラスモイストに変更して自宅で様子を見ていただいた。

※爪下血腫の時は爪甲部は大きく開窓した方がよい。

~新しい創傷治療より 爪下血腫の治療~

2019-03-12 : その他 : コメント : 0 :

今日のひと工夫(シリコンシートマスクを使用)

50代 男性(顔面Ⅱ度熱傷)

車のパーツクリーナーで洗浄していて,ガスに引火し,顔面と両手にヤケドをしてしまった。
受傷時はヤケドを負った状態のまま来院,意識もはっきりしていたためハイドロコロイド包帯を使用して治療を行う。

顔面熱傷2
《受傷1日目》
ハイドロコロイド包帯を交換する。
受傷翌日は顔全体がパンパンに腫れ上がっていた。

翌日はクリニックがお休みであったため,自分で簡単に交換ができる方法はないかスタッフを含めて話し合ったところ,
100円ショップに売っている,化粧水が蒸発しないように考えられた「シリコンのシートマスク」を使用したらどうかということになった。

院長と患者さんに許可を得て,休日に使用していただく。

顔面熱傷2゛
《シートマスク》
耳に掛けるように穴が空いているが,顔が腫れ上がっていたため耳にはかからなかった。
そのため,輪ゴムで繋げてお面のようにして使用していただいた。
シートマスクにワセリンを塗って使用していただく。

翌日の感想
「家にいる時に当てていた。痛みなどはなかったが,食事をする時に食べづらかった。
もう少し大きめのものがあるといいと思った」との感想であった。
女性用であったためサイズが小さかったが,改良すれば自分で交換が出来ない方にはいいのではないかと思う。

2019-03-08 : 市販の材料 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板