今日の症例(下腿血腫)

60代 女性(下腿血腫)

2週間前に転んでしまい足を強打してしまったが,キズが浅かったためそのまま様子を見ていた。
しかし,キズ口が黒くなり痛みが出てきたので心配になりクリニックを受診された。

血腫1
《受診時》
黒いかさぶた様の壊死組織がある。
触るとその下に波動を触れるため,局所麻酔により切開して湿潤治療を行った。

【医師の説明】
強くぶつけた時は内出血しますが,通常は組織に吸収されていきます。
2週間経っても痛みが引かずに黒くなってきたということは,それ以上血液が吸収できずそこから化膿する心配があります。
そのため黒いかさぶた部分を切って,中に溜まった血液の塊を取り出す必要があります。
血液を外に出した後は湿潤治療を行うとキズ口がふさがってきますので時間はかかりますがその方法で治療をしましょう。

血腫2
《1年後》
2019-05-07 : その他 : コメント : 0 :
« 前のページ  ホーム

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板