1人でも交換ができるズイコウパッドの処置(手指)

34歳 女性(左1指 2指 3指 4指のⅢ度熱傷)

業務用のシーラで指を挟んでしまい,救急搬送され大学病院に入院していた。
主治医より手首での切断が必要と言われ,患者さんが勤務する職場の方が
知り合いの先生(なつい式湿潤療法を行っている医師)に相談し,当クリニック紹介の運びとなった。
受診時,1~4指にかけて指の骨が露出し一部が黒く壊死していたが,
壊死した骨を切除しながら現在も治療を行っている。
(※症例写真は衝撃を受ける方もいますので掲載しません)。

治療材料はズイコウパッドを使用。
パッドを交換してくれる人はいないとのことだったので,自分で交換できる方法は何かないと考え,
ステープラー(ホッチキス)を使用してみる。

ズイコウパッド 工夫 ホッチキス”
ズイコウパッドを中表にして3辺をステープラーでとめる。

Inkedズイコウパッド 工夫 ホッチキス””_LI

内側(白い面)にワセリンを塗り込み,ヤケドの部分(左手)を入れる。
手首の部分は角(点線部分)を折り曲げてテープで止める。
(手首をしっかり固定しておくと抜けることがない)。

ズイコウパッド 工夫 ホッチキス”””
その上から先端を結んだチューブネットを被せて固定する。

現在,クリニックを受診されて3ヶ月程度経つが,自分で交換して手間がかかることはないとのこと。

2020-12-01 : ズイコウパッド : コメント : 1 :
ホーム

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板