今日の症例(凍傷での上皮化停滞の症例)

40代 男性

2017年12月,登山中に両手指の凍傷受傷。
1週間程入院して点滴治療を受けて退院。
その後何軒か病院を受診したが,指を切断しなければいけないと説明を受けて当クリニックに来院された。


指尖部損傷1
《受傷55日目》
右母指,示指,環指の指先が黒色壊死組織で覆われている。
感染徴候がなかったため,ハイドロコロイド包帯を使用し壊死組織の融解をはかる。


指尖部損傷5
《受傷202日目》
ハイドロコロイド包帯で治療していたが,ある時期から上皮化が進まなくなってしまった。


指尖部損傷3
そのため,より吸収力のある治療材料(プラスモイスト)に変更してステロイド軟膏も併用した。


欠損創
《受傷230日目》
創面が縮小している。
この日よりハイドロコロイド包帯のみに戻して治療を行っている。

2018-08-20 : その他 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板