今日の症例(鶏眼)

12歳女児
「気がついたら出来ていた,痛くはないが気になるため取って欲しい」とのことで来院されました。

【医師の説明】

診断:鶏眼(うおのめ)

痛みが無ければそのままでいいのですが,気になるようでしたら取ることもできます。
「スピール膏」を処方しますので,硬い部分に貼って1日1回は交換してください。
皮膚を溶かす成分なので,硬い部分に貼るようにしてください。
交換しているうちにウオノメが白く柔らかくなってきますので,その時期(4日~5日後)にもう一度受診してください。
その時に柔らかくなった部分をハサミで取ります。

uonome.jpg
uonome1.jpg

スピール膏を鶏眼サイズに切る。
眉毛カット用のハサミを使用すると小さく切りやすい。

uonome2.jpg

スピール膏がズレないようにその上をテープでとめる。
(写真は市販の絆創膏のテープの部分を使い固定しています)

2018-02-13 : 今日の症例 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板