患者さんのひと工夫

60代 女性(右大腿前面Ⅱ度熱傷)

ポットに熱湯を入れようして手を滑らせ,右太ももにヤケドを負った。
当日はラップで応急処置はしたが(以前から湿潤治療については知っていた),
その後の治療をどうしたらいいのか分からず翌日に当クリニックを受診された。

工夫4
《受傷7日目》
周囲のピンクの部分は既に新しい皮膚が出来ている。

  工夫2
治療にはズイコウパッド+ワセリンを使用し,その上をネット包帯で固定していたが,

工夫
ネット包帯による締め付けや皮膚のかぶれができ,そちらの症状が苦痛となってしまった。

そこで,患者さんのひと工夫。
ネット包帯の代わりに 「シルク コットンレッグウォーマー」を使用してズイコウパッドを固定していた。
レッグウォーマーは厚みがあるのでクッションとなり,傷を優しく包み込んでくれる感じで快適に過ごせるとのこと。

※使い古しのレッグウォーマーの方が締め付けが少なくいいそうです。

2018-09-21 : 固定の仕方 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板