今日の症例(擦過傷)

50代 女性(右関節部の擦過傷)

整骨院で外反母趾のテーピングの指導をされたが,包帯を巻いていた部分が擦れてしまった。
その部分のキズ跡が残るのが気になり当クリニックを受診された。

治療材料:ハイドロコロイド包帯

今日の症例1
右背側に包帯で擦れてできたようなカサブタがある。

今日の症例2
ハイドロコロイド包帯を貼ると次第にカサブタが溶けてくる。
その後ピンク色の上皮化したての皮膚になり,周囲の皮膚との境目が目立たなくなる。

※この症例では治療材料を広範囲に貼っているが,カサブタ部分に合わせて小さく貼ると剥がす時の痛みが少ない。

2018-10-16 : 擦過傷 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板