患者さんの工夫(上皮化後の保護)

60代女性(右大腿部熱傷)

ポットに熱湯を入れようとして手を滑らせて右足にかけてしまいヤケドを負った。

上皮化45
《受傷43日目》
上皮化したばかりの皮膚は不安定で,衣服に擦れてしまうと再度キズが出来たり,痛みを伴うことが多い。
そのため,乾燥予防のためにワセリンを塗り,サポーターなどで保護していただくようにお話ししていますが,

ズイコウパッド452
ズイコウパッドの中に入っているポリマーシートを取り除き,

ズイコウパッド451
そのズイコウパッド(ポリマーシートを取り除いた)を創面に当てて保護されていた(ワセリンは先に創面に塗っておく)。

患者さんは「出来たての皮膚にワセリンを塗ってペーパータオルを当てていたが直ぐに乾燥してしまった。
そこで,ズイコウパッドの中身を取り除いて当ててみたところ,傷口にズイコウパッドが密着してはがれにくいし,常に潤っている感じがする」とおっしゃっていた。

2018-10-26 : 新しい皮膚ができてから・キズ跡 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
すばらしいですね。
いつもこのブログを見ていて、患者さんの知恵に驚かされます。
自分も、もっと機転が利いた自由の発想できるようにならねばと思います。
2018-10-28 09:34 : シャンシャン URL : 編集
Re: No title
シャンシャン様
素晴らしいですよね。
私も日々,患者から教えていただいています。

2018-10-30 14:11 : moisttherapy URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板