今日の症例(踵のひび割れ)

70代女性(踵のひび割れ)

以前から踵がひび割れていたため,自宅にある軟膏(オロナイン)を塗っていた。
なかなか良くならないため,2ヶ月前に当クリニックを受診された。
その時はハイドロコロイド被覆材を使用して,その後自宅で様子をみていただいた。
ハイドロコロイド被覆材を貼っていると踵が短期間でキレイになるため,再度欲しいと希望されて来院された。

治療材料:デュオアクティブET(コンバテック)

症例1
《2ヶ月目》
ハイドロコロイド被覆材を貼るとツルツルした皮膚になって良いが,皮が剥けてしばらく経つとまたひび割れてくるとのこと。

症例2
デュオアクティブETを使用する。
毎日交換すると剥がす時に皮が引っ張られて出血してしまうため,ハイドロコロイド被覆材が自然に剥がれるまで貼りっぱなしにし,それを数回繰り返しツルツルとした皮膚になったら,乾燥予防のためにワセリンを1日数回塗っていただくように説明する。

ハイドロコロイド被覆材と同時にワセリンを使用すると,ハイドロコロイド材が剥がれてしまうのでそれぞれ単独で使う方がよい。

症例3
その上は踵保護カバーなどで覆っていただく。


2018-11-12 : 手荒れ・ひび・あかぎれ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板