患者さんの工夫(創面のプロテクター)

70代 男性(左アキレス腱縫合糸膿瘍)

7月頃にアキレス腱を断裂し,近医にて縫合手術を行ったが(抜糸スミ)一部キズが化膿してきたとのことで来院された。
現在,ナイロン糸ドレーン+ズイコウパッドで治療を行っている。
徐々に自宅での歩行も勧めているが,時にプロテクターをした方が安心ということで,
御自身で工夫されていたので紹介します。

アキレス腱固定工夫50
ズイコウパッドの上をゴーグルケースで覆っていた。
この湾曲が足首に沿っていいとのこと。


2018-11-27 : その他 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板