今日の症例(太もものヤケド・・他院で行われた治療材料が固着)

7歳女児(右大腿部全面Ⅱ度熱傷) 

飲食店でラーメンと落としてヤケドを負った。
近くの皮膚科にて軟膏(不明)+トレックスガーゼ+ガーゼで治療。
知人から当クリニックを紹介され受診された。

トレックスガーゼ
《受傷6日目 当クリニック受診時)
トレックスガーゼは非固着性シリコンガーゼとして創傷の治療に使用されているが,実際は創面に固着していることが多い。
そんな時は無理に剥がすと出血するため,張り付いているギリギリの部分をハサミでカットしてその上を創傷被覆材で覆うと
創面を傷めずに湿潤治療に移行できる。

2018-12-17 : 熱傷 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
トレックスガーゼってまだ使われているのですねぇ。
こんな粗悪品なのに、保険適用もあるなって、本当に信じられません。
代わりにズイコウパッドを保険適用にしてほしいです。
2018-12-19 21:59 : momoka URL : 編集
Re: No title
momoka様

コメントありがとうございます。
トレックスガーゼは未だに様々な病院で使用されています。

特定医療材料の認可を取るのにはとても高いハードルがあります。
保険適用とするためには様々な条件が必要となるため,治療材料が高額となってしまいます。
そのため,患者さんにとってより害が無く,苦痛が少ないズイコウメディカルの製品を
多くの先生方が使用していただけらいいなと思っております。

貴重な御意見ありがとうございました。


2018-12-21 14:36 : moisttherapy URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板