今日の症例(電気ストーブによる低温熱傷)

30代女性(左側腹部Ⅰ度熱傷)

背中が寒かったため電気ストーブを使用してテレビを見ていたところ(2時間程度),突然脇腹が痛くなった。
当日はオロナインを塗って様子をみていたが,翌日に脇腹をみると皮膚の色が変わっていたので心配になり
当クリニックを受診された。

温熱性紅斑
《受傷1日目》
網目状に色素沈着がある。
ピリピリした痛みがあるとのこと。

【医師の説明】
これは温熱性紅斑といって,同じところに熱が加わったことによる軽い低温熱傷です。
ピリピリした痛みにはワセリンを塗って保護するのがいいでしょう。
痛みがなくなったら軟膏は不要です。
網目状の色素沈着は,時間と共に薄くなっていくので様子を見ていきましょう。

2019-01-09 : 熱傷 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板