プラスモイスト(瑞光メディカル)

****『新しい創傷治療』より引用******************************************

【特 徴】
・ 創面に固着しない(写真の白い面は非固着性メッシュ)
・ 浸出液の吸収能力がある
・創面を乾燥させない(肌色の面は疎水性)
・薄くて柔軟(厚さ1ミリ)

「手術用被覆・保護材,または熱傷被覆・保護材」という位置づけであるが,医師の裁量で種々の創面に使うことは可能である。

【治療例】
熱傷,擦過創,挫滅創,指尖部損傷,深い皮膚軟部組織欠損,褥瘡,術後離開創,水疱症,伝染性膿痂疹,帯状疱疹,術後創のドレッシングなどに,患者の同意を得て使用しているが,従来の創傷被覆材と同等の治療効果があることは筆者が確認している。
 特に,外傷だけでなく,皮膚の微細な損傷を伴うさまざまな疾患(伝染性膿痂疹,帯状疱疹などの水疱を伴う疾患,アトピー性皮膚炎,接触性皮膚炎)などのさまざまな皮膚科領域の疾患にも有効である。

**********************************************************

purasumoisuto 2


2018-02-27 : 治療 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
傷部が乾かなければ、プラスモイストは完全密着させなくても
いいのですね!?
参考にします。
2018-02-28 13:40 : シャンシャン URL : 編集
Re: No title
> プラスモイストは完全密着させなくても
> いいのですね!?
 
ハイドロコロイド被覆材を除く全ての治療材料に言えます。
部位によって創面が乾燥傾向の場合は,白色ワセリンを塗って創面の環境を整えることもあります。
2018-03-02 13:14 : moisttherapy URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板