今日の症例(爪下血腫)

30代 女性(左中指爪下血腫)

窓のサッシに左指を挟んだ。
数日間様子をみていたが,次第に腫れて痛くなったため当クリニックを受診された。

爪下血腫”
《受診当日 受傷5日目》
痛みは訴えていたが,感染の症状はなし。
局所麻酔をして一部爪に穴を開け,爪の中の血液を出した後に「救急ばんプラスモイスト」を貼った。
5日後に受診されたが,処置をして直ぐに痛みは無くなったとのこと。
その後は市販のカット絆創膏で保護していただく。

【医師の説明】
爪の下に血液が溜まっており,その血液の逃げ道がないため爪の下の部分(爪床)が圧迫されて痛くなっています。
この段階になると吸収はされないため,これからますます痛くなり,化膿してくる可能性があります。
そのため,麻酔をして中の血液を出す処置が必要です。

2019-06-05 : その他 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板