今日の症例(外反母趾クッションによる硬結)

60代男性(左外反母趾)

以前から左に外反母趾があり,数ヶ月前より左第2趾が硬く,黒くなってきたため心配になり受診された。
持病は無し。

外反母趾クッション2
《受診当日》
黒色の部分が硬結している。圧痛はなし。
外反母趾クッション1
使用したのはこのタイプの外反母趾クッション。

【医師の説明】
外反母趾クッションが常に当たっていることで内出血をし,その部分が硬くなってしまったと思われます。
硬くなっている部分を押さえても痛みが無いようなので化膿はしていません。
硬くなった部分にハイドロコロイド包帯を貼ると次第に柔らかくなりその部分が取れてきます。
しばらくはハイドロコロイド包帯を貼って様子をみて下さい。
クッションよりも外反母趾サポータの方がこのようなトラブルは起きにくいためそちらのほうをオススメします。


2019-08-23 : その他 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板