今日の症例(足指を同じ箇所をぶつけてしまう時の対処法)

80代 男性(第1足趾 皮膚潰瘍)

自宅で足をぶつけてしまい左母趾に傷ができた。
持病に糖尿病があるため(内服薬で治療中),壊死が心配になりクリニックを受診した。
ハイドロコロイド包帯アドバンス®を1日1回交換し一時的には上皮化はするが,
同じ箇所を何度もぶつけてしまい,傷が繰り返しでき痛くて歩けないと相談があった。
(足背の動脈は触れるため,循環障害はなし)。

糖尿病 足潰瘍痛み”
傷ができてはハイドロコロイドを貼って治している足の指。

Inked糖尿病 足潰瘍痛み”””_LI
ぶつかる部分にハイドロコロイド包帯アドバンス®を2枚重ねて貼る。

糖尿病 足潰瘍痛み”””
自然に剥がれるまで貼り続けていただく。
当たってもクッション効果で痛みがなく,数日間貼っていても痒みはないとのこと。
このまま入浴ができるのもいいと言っていただいた。
万が一傷ができたとしても,ハイドロコロイド包帯アドバンス®を貼っていると剥がれた頃には自然と治っているので安心。


基本は毎日交換した方が皮膚のトラブルは少ないが,御高齢の方の皮膚は薄いため頻繁に交換するとテープによる皮膚剥離
をおこしてしまう。そのため剥がれるまでそのままか,ハイドロコロイドに水分を含ませてゲル化させて剥がすと良い。
また,年齢を重ねると新陳代謝が下がり,汗や皮脂の分泌がしにくいため,貼り続けていても皮膚のトラブル(赤み,痒みなど)
は少ない。

2021-04-09 : ハイドロコロイド被覆材 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ホーム  prev »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板