今日の症例(断端部創離開)

75歳男性
20年前,糖尿病により右大腿部を切断した。
断端部に潰瘍ができてしまったとのことで受診される。
(装具士に相談したが,今のところ調整する箇所はないと言われたとのこと)。

【医師の説明】
装具による圧迫のためにできたキズです。
クッション性のある治療材料を使って治していきましょう。
活動は制限する必要はありません。

治療材料:ズイコウパッド



               ズイコウパッドを1/4にカットして創面に当てる。

2018-03-26 : その他 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板