こんな時どうするの?(アルギン酸塩が創面に張り付いてしまった)

42歳 女性 (皮膚欠損創)

スライサーできゅうりを切っていたら,指を削いでしまった。
その日は救急病院で治療を受けたが,翌日,専門の病院を調べて当クリニックを受診された。
傷口を確認すると,アルギン酸塩(止血剤)にガーゼが当ててあり,アルギン酸塩が創面に張り付いていた。
(アルギン酸塩は通気性があるため,固定には医療用フィルムや創面を乾燥させない治療材料で覆ったほうが良い)

こんな時どうするの?
無理に剥がすと再出血することがあるので,こんな時は,①水道水で流す②水の中でふやかして取る③ワセリンをなじませるなどして取ることが多い。

raltupu2.jpg
それでも取れない時は,食品用ラップにワセリンを多めに塗り,それをアルギン酸塩が付いた創面にのせ,更にその上を被覆材で覆う。そのままにして翌日診察すると,アルギン酸塩がスルッと取れる。
その後は創面に合った被覆材(ハイドロコロイド材かプラスモイスト)て治療していく。


2018-04-17 : アルギン酸塩(止血材) : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板