医療用テープの貼り方

テープ
2018-05-28 : 未分類 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-05-28 14:44 : : 編集
Re: イボ除去後について
あい様

御質問ありがとうございます。

顔のキズが残ると言われて心配になりますよね。

>今も患部表面には薄い半透明の皮ができています。これは、何なのでしょうか?洗ってもとれません。

 これはフィブリン膜と言い,深い創傷でよく見られます。
 フィブリン膜を取った方がキズの治りが早いと言われていますが,表面などを擦っただけでは取れず,鑷子で取ったとしても
 出血を伴うため,当クリニックでは基本は自然に取れるのを待ちます(医師がキズの深さを確認するために取ることもあります )。
 
>このままプロペトを塗って、湿潤療法をしていけば傷口も治っていくのでしょうか?
 
 プラスモイストとプロペトでも治りますが,当クリニックでは,ハイドロコロイド被覆材(ハイドロコロイド包帯)を使用して います。こちらの治療材料の方が目立ちにくく,貼りやすい材料となっています。
 プラスモイストに比べて吸収力は無いため,浸出液による溶けが多い時は,1日数回の交換が必要となってきます。
 プロペトなどの軟膏を使用すると被覆材が付きにくいために使用しません。
 
 電気分解法の治療は傷口が深くなり易いため,治療に時間を要しますが必ず治ります。
 
 実際,傷の状況を確認していないので,傷跡に関してのお答えは出来ないため,心配でしたら当クリニックを受診してください 。
 

2018-05-29 13:16 : moisttherapy URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板