今日の症例(擦過傷の肉芽形成)

12歳 女児(左肘擦過傷)

転倒して左肘を擦りむいた。
病院には受診せずに自宅でハイドロコロイド(キズパワーパッド)を貼って様子をみていたが,
1ヶ月経ってもなかなか治らないので心配になり来院された。

治療材料:救急ばんプラスモイスト

肉芽1

【医師の説明】
使用しているハイドロコロイド(キズパワーパッド)は間違っていはいないのですが,
深いキズの場合,このように過剰な組織(肉芽)を作ってしまうため,使用するのが難しい治療材料です。
吸収力のある治療材料(救急ばんプラスモイスト)に変更し,肉芽を抑えるためにステロイド入りの軟膏を
追加しますので,盛り上がった部分に塗って下さい。

~夏井院長のOnePoint アドバイス~
ハイドロコロイド被覆材を数日間使用して肉芽が盛り上がってくるようならば,吸収力のある治療材料
(プラスモイストやズイコウパッドなど)に変更すると良い。

肉芽3
《一週間後》
上皮化している。
その後はワセリンで保護をしていただく。


2018-06-26 : 今日の症例 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
これも良く不安になります。事例を見せていただくと、安心します。
2018-06-27 10:54 : じぇみんまま URL : 編集
Re: No title
じぇみんまま様
ありがとうございます。
少しでも現場で奮闘されている方々のお役に立てると嬉しいです。
2018-06-27 14:06 : moisttherapy URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

moisttherapy

Author:moisttherapy
湿潤治療に魅了されて数十年。
病院に来た患者さんや家族を笑顔にしてお帰したい,そんな思いで今も治療にあたっています。日々,患者さんに教えていただくことを綴っていきたいと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

●掲示板